東京スター銀行おまとめローンの口コミ評判

MENU

東京スター銀行おまとめローンの口コミ評判

東京スター銀行の口コミ・評判画像

2015年7月10日現在、預金連動システムは機能しておりませんのでご注意ください。

東京スター銀行の利用者の口コミでやはり多いのは「預金連動」に関するものです。

預金連動というのは東京スター銀行の口座にある預金の残高と同額分の借り換えローンの借入金には金利が掛からないというシステムのことです。

利用してよかったという口コミの代表は「複数の借金をまとめた額の300万円を東京スター銀行から借り入れましたが、東京スター銀行に100万円程度の預金があるため、その分だけローンの金利が下がり、事実上の金利負担はかなり低く抑えられています」というものです。

 

預金連動イメージ画像

 

ただ中には批判的な意見もあり、「預金連動はメリットになりますが、実際には普通預金の残高が200万円を超えないと、それほど大きな利息の節約にはなりません」などが多くなっています。

 

預金連動自体を批判する意見は滅多にありませんが、受けられるメリットの量的な多寡に対して意見が分かれています。

 

メリットが多いという人と、片やメリットがあまり感じられないという人です。無論、実際の東京スター銀行からの借入額や預金残高とのバランス、比較する上での他行の金利など、条件次第で結果は変わってくることになりますが、判断材料となるのは「借入額に対して預金額がどのくらいあるのか」、「他行と比較した場合にどのくらいの利息の差が出るのか」ということです。

東京スター銀行おまとめローンと他行ローンを比較してみる

比較イラスト画像

そこで仮に、「おまとめローン」の借入額を300万円とし、東京スター銀行の金利は14.8%(預金連動あり)、A銀行の金利は9.8%、B銀行の金利は13.5%として、東京スター銀行の普通預金の残高がどのくらいであると預金連動の効果が表れるのかを比較してみると、普通預金が25万円を超えると、B行(13.5%)よりも金利が低くなります。

 

さらに、普通預金が100万円を超えるようになると、A行(9.8%)よりも金利が低くなります。つまり、比較する銀行の金利次第ではありますが、預金連動が金利の削減に大きく貢献しているのは間違いがありません。

おまとめ専用ローンがインターネット上では評判となっている

東京スター銀行おまとめローンは、消費者金融の特殊借り換えの部類に入る、「おまとめローン」とは違い、初めから利用使途はおまとめローン専用となっています。

 

おまとめ専用のローンは、意外に少なく、他の銀行でも利用使途におまとめローンOKとなっているところもありますが、それはフリーローンの延長線上であり、おまとめローン専用ではありません。

 

このことから、低金利な銀行でおまとめ専用ローンを扱っている東京スター銀行は、インターネット上で評判となっています。確かに、フリーローンとおまとめローンでは借入目的が全く違いますので、借り手側とすれば、おまとめローンに詳しい専門のローン会社に頼んだ方が安心して審査も依頼することができます。

 

その点、東京スター銀行はおまとめローンを長年取り扱っており、消費者金融とは違って銀行での借入になりますので、おまとめローンをするなら、東京スター銀行と言われるほどの知名度があって、人気もNo.1と言えるでしょう。

東京スター銀行の審査は厳しいのか?

おまとめローンの審査は厳しいのかイラスト図

口コミで次に多いのが「審査」に対するものです。「審査は厳しいです。他社の借入2件分の100万円をおまとめローンに申し込んだのですが駄目でした。

 

公務員勤続15年で年収600万ですが、1年位前に1ヶ月ほど返済を遅延したせいでしょうか」、「私は年収400万で中小企業での勤続10年、他社借入3件、自己所有マンションありで、150万円の審査に通りました」

 

東京スター銀行の審査基準に関する口コミでは、「審査が厳しい」と感じている人の方が多くなっています。

 

ただ、おまとめローン全般に関する口コミでよくみられることであり、東京スター銀行に限った話ではありません。

 

審査において重視されるのは勤務先の規模や年収よりも、確実な返済や勤続年数、安定収入にあると思われます。

 

東京スター銀行公式サイトはトップページに掲載中⇒