東京スター銀行おまとめローン審査の口コミ評判を解説!

MENU

東京スター銀行おまとめローン審査の口コミ評判を解説!

おまとめローンを教える女性

おまとめローンと言えば、東京スター銀行と頭に浮かぶほど、知名度が高く、おまとめでは間違いなく人気はNO.1となっています。

 

おまとめローンとは、複数の借入を低金利で1つにまとめる(一本化)することによって、多くのメリットがあります。しかし、その反面、金額が大きくなるのでおまとめローンの契約には注意が必要です。

 

契約した後に、納得がいかないことや、毎月の返済額に関しても、想像より高かったなどと言っても、時すでに遅しです。

 

そのような事が無いように、当サイトで東京スター銀行おまとめローンの特徴からメリット、審査・評判・口コミを参考にして充分に検討することをおすすめします。

東京スター銀行おまとめローンの特徴

ローンの特徴

近年では消費者金融の多くがおまとめローンという名の借り換え専用ローンを扱っていますが、銀行においておまとめローンという名のローンを展開しているところは滅多にありません。

 

その大きな理由は、元々銀行のカードローンの金利は消費者金融の金利より低くなっていることと、カードローンの借入金の使用用途が自由であるため、おまとめローンとして代用できるからです。

 

そのような背景の中、おまとめローンを専門に扱う銀行として名高いのが「東京スター銀行」です。

 

東京スター銀行はテレビCMを流したり、電車内の中吊り広告を出したりしており、おまとめローンの草分け的存在でもあります。

 

そして、「おまとめローン」と「のりかえローン」という2種類の借り換えローンを展開していることが東京スター銀行の特徴にもなっており、借り換えローンの利用を検討している人にとっては比較しながら選択できるというメリットがあります。

 

東京スター銀行がおまとめローンを積極的に展開しているのは「個人」に特化した銀行でもあるからです。

 

個人の顧客に対する利息やローン面でのサービスは他の銀行より優遇されており、おまとめローンの展開もその一つと言えます。

 

当然、おまとめ・借り換えローンは銀行のローンなので「総量規制」の対象にはならないので、年収3分の1規制はありません。

東京スター銀行おまとめローンは追加借入も可能!

なお、「おまとめローン」と「のりかえローン」は共に他社からの借り換えのためのローンですが、利用意図によって選ぶローンが違ってきます。

 

複数の借入をすべてまとめて完済させるために利用したい場合は「おまとめローン」、金利の低さを生かした上で、さらに追加の借入もしていきたい場合は「のりかえローン」が適しています。

 

「おまとめローン」でも追加の借入はできますが、「のりかえローン」に比べると利用する可能性が低くなっています。

 

実は、一般的なおまとめローンというのは「返済専用」のローンになっており、追加の借入は一切できません。

 

仮に、おまとめローンの利用後に他社から新たな借入を行うと、おまとめローンの業者から借入残高の一括返済を要求されることもあります。

 

しかしながら、東京スター銀行のおまとめローンは追加の借入にも対応しており、そのことが最大の特徴にもなっています。

 

ただし、利用者に有利なローンだけに審査は厳しくなっており、年収200万円未満の人やパート・アルバイトの人は申し込むことさえできません。

 

また、借り換え用とはいっても、借入件数が4件以上あると審査に通らないことが多くなっているので、事前に件数を減らしておく必要があります。

 

東京スター銀行おまとめローン

銀行でおまとめローンをするなら、東京スター銀行おまとめローンが知名度No.1!銀行貸付の為、年収3分の1規制の無い、総量規制対象外!
金利5.8%〜14.8%(保証料年1.2%相当含む)の低金利で、限度額は最高1,000万円!尚且つ、利用限度額内であれば限度額内での繰り返し借入もOK!銀行で低金利一本化なら東京スター銀行がおすすめ!

金利 ご利用限度額 審査時間

5.8%〜14.8%
(保証料年1.2%相当含む)

最高1,000万円 約1週間程度

>>東京スター銀行おまとめローン公式サイトはこちら<<


2014/09/06 17:25:06 |
東京スター銀行の利用者の口コミでやはり多いのは「預金連動」に関するものです。預金連動というのは東京スター銀行の口座にある預金の残高と同額分の借り換えローンの借入金には金利が掛からないというシステムのことです。利用してよかったという口コミの代表は「複数の借金をまとめた額の300万円を東京スター銀行から借り入れましたが、東京スター銀行に100万円程度の預金があるため、その分だけローンの金利が下がり、事実上の金利負担はかなり低く抑えられています」というものです。ただ中には批判的な意見もあり、「預金連動はメリットになりますが、実際には普通預金の残高が200万円を超えないと、それほど大きな利息の節約には...
2014/09/06 17:13:06 |
東京スター銀行おまとめローンを利用する場合は、実際の借入額の他に「利用限度額」が設けられます。「おまとめローン」でも「のりかえローン」でも最初に借り換えに必要な借入額が融資され、その金額でもって現在の借入先への残債を完済します。同時に利用限度額が設定されますが、その金額が借り換えローンの契約後に新たに追加の借入を利用する際の上限の金額になります。「おまとめローン」の借入可能額は30万円以上、1,000万円以下(1万円単位、借り換え対象ローン残高の範囲内)という高額になっており、利用限度額は30万円以上、300万円以下(10万円単位)になっています。一方、「のりかえローン」も借入可能額が30万円...
2014/09/06 16:12:06 |
東京スター銀行の「おまとめローン」と「のりかえローン」の条件やスペックなど商品特性はほとんど変わりませんが、金利だけは大きく異なっています。「おまとめローン」の金利は5.8〜14.8%になっており、都市銀行のカードローンの一般的な金利である4.0%〜14.5%に匹敵します。しかも、預金連動を利用すれば、実質的な金利がさらに低くなります。(預金連動についての説明はこちら)一方、「のりかえローン」の金利は7.8〜9.8%で、カードローンに比べるとかなり低い設定になっています。特に、上限金利が9.8%ということは借入額がいくらであっても、9.8%以上の金利にはならないということであり、お得なローンと...
2014/09/06 16:04:06 |
東京スター銀行の借り換えローンを利用するメリットとして第一に挙げられるのが「預金連動」です。預金連動というのは東京スター銀行の口座にある預金の残高と同額分の借り換えローンの借入金には金利が掛からないというシステムのことです。例えば、東京スター銀行の預金口座に50万円の預金がある場合は、おまとめローンで200万円を借り入れても50万円には金利が掛からず、残額の150万円に対してのみ利息を支払えば良いことになります。従って、預金口座の残高とおまとめローンの残高が同額になれば利息は0円になり、元本を返済するだけで済むことになります。そこで、借り換えローンを利用する場合は給与などの収入を東京スター銀行...