東京スター銀行おまとめローン審査はおすすめ?口コミ評判を解説!

MENU

東京スター銀行おまとめローン審査はおすすめ?口コミ評判から解説!

おまとめローンを教える女性

おまとめローンと言えば、東京スター銀行と頭に浮かぶほど、知名度が高く、おまとめでは間違いなく人気はNO.1でおすすめとなっています。

 

おまとめローンとは、複数の借入を低金利で1つにまとめる(一本化)することによって、多くのメリットがあります。しかし、その反面、金額が大きくなるのでおまとめローンの契約には注意が必要です。

 

契約した後に、納得がいかないことや、毎月の返済額に関しても、想像より高かったなどと言っても、時すでに遅しです。

 

そのような事が無いように、当サイトで東京スター銀行おまとめローンの特徴からメリット、審査・評判・口コミを参考にして充分に検討することをおすすめします。

東京スター銀行おまとめローンの特徴

ローンの特徴

近年では消費者金融の多くがおまとめローンという名の借り換え専用ローンを扱っていますが、銀行においておまとめローンという名のローンを展開しているところは滅多にありません。

 

その大きな理由は、元々銀行のカードローンの金利は消費者金融の金利より低くなっていることと、カードローンの借入金の使用用途が自由であるため、おまとめローンとして代用できるからです。

 

そのような背景の中、おまとめローンを専門に扱う銀行として名高いのが「東京スター銀行」です。

 

東京スター銀行はテレビCMを流したり、電車内の中吊り広告を出したりしており、おまとめローンの草分け的存在でもあります。

 

そして、「おまとめローン」と「のりかえローン」という2種類の借り換えローンを展開していることが東京スター銀行の特徴にもなっており、借り換えローンの利用を検討している人にとっては比較しながら選択できるというメリットがあります。

 

東京スター銀行がおまとめローンを積極的に展開しているのは「個人」に特化した銀行でもあるからです。

 

個人の顧客に対する利息やローン面でのサービスは他の銀行より優遇されており、おまとめローンの展開もその一つと言えます。

 

当然、おまとめ・借り換えローンは銀行のローンなので「総量規制」の対象にはならず、年収3分の1規制はありません。

東京スター銀行おまとめローンは追加借入も可能!

追加借入可能画像

なお、「おまとめローン」と「のりかえローン」は共に他社からの借り換えのためのローンですが、利用意図によって選ぶローンが違ってきます。

 

複数の借入をすべてまとめて完済させるために利用したい場合は「おまとめローン」、金利の低さを生かした上で、さらに追加の借入もしていきたい場合は「のりかえローン」が適しています。

 

「おまとめローン」でも追加の借入はできますが、「のりかえローン」に比べると利用する可能性が低くなっています。

 

実は、一般的なおまとめローンというのは「返済専用」のローンになっており、追加の借入は一切できません。

 

仮に、おまとめローンの利用後に他社から新たな借入を行うと、おまとめローンの業者から借入残高の一括返済を要求されることもあります。

 

しかしながら、東京スター銀行のおまとめローンは追加の借入にも対応しており、そのことが最大の特徴にもなっています。

 

ただし、利用者に有利なローンだけに審査は厳しくなっており、年収200万円未満の人やパート・アルバイトの人は申し込むことさえできません。

 

また、借り換え用とはいっても、借入件数が4件以上あると審査に通らないことが多くなっているので、事前に件数を減らしておく必要があります。

銀行審査が不安な人は消費者金融のおまとめローンがおすすめ!

プロミスおまとめローン

東京スター銀行のおまとめローンは確かに金利が低く、おまとめ専用の銀行ローンとして人気がありますが、なかなか審査に通りずらいデメリットがあります。

 

どんなに低金利だとしても審査に通らなければ意味がありません。また銀行の審査は2018年より警察庁のデーターベースへ照会しなければならなくなり、より一層審査時間が長くなりました。今では銀行の審査は早くても1日以上かかります。

 

そして、消費者金融おまとめローンの最大のメリットは、総量規制例外貸付となりますので、年収3分の1以上でも融資可能になっている点です。通常のフリーローンでは総量規制オーバーで消費者金融に断られた人でも、おまとめローンなら借りられる可能性は充分にあります。

 

もし東京スター銀行の審査に不安に思っている人は、プロミスかアコムのおまとめローンをお勧めいたします。

プロミスおまとめローン

プロミスおまとめローンの特徴

プロミスでも貸金業法に基づくおまとめローンがあります。プロミスのおまとめローンのメリットとして、総量規制例外貸付となりますので、貸金業者でも年収の3分の1以上の融資が可能となっています!

また、銀行カードローンとは違い、審査も融資もスピーディーです。消費者金融でも100万円以上の融資は金利15.0%以下となりますので、複数の消費者金融をまとめれば金利は3%以上低くなります。

価格 6.3%〜17.8%円
評価 評価5
備考 貸金業法に基づくおまとめローン
プロミスおまとめローンの総評

消費者金融のおまとめローンはデメリットとして、返済専用ローンになることです。銀行ではフリーローンをおまとめローンとして利用している人がいるだけで、おまとめ専用のローンではありません。

消費者金融では総量規制例外貸付での融資になりますので、返済専用のローンにすることが、例外貸付条件となっているのです。そのため、追加借入できないデメリットはありますが、その分、確実に借金は減っていきます。

アコムおまとめローンの特徴

アコムも貸金業法に基づく借り換えローンとして、おまとめローン専用商品を出しています。総量規制の年収3分の1オーバーの人でも貸付は可能です!

また、おまとめ対象は銀行やクレジットカードのリボ払いは除外されますので、消費者金融のだけを対象におまとめすることができます。消費者金融最速の審査スピードがあるアコムは、おまとめローンとしてもおすすめです。

価格 7.7%〜18.0%円
評価 評価5
備考 貸金業法に基づく借り換えローン
アコムおまとめローンの総評

アコムでおまとめローンをすれば、100万円以上の借入なら金利は15.0%以下になりますので、金利・返済額の軽減が見込めます。

また、複数の借入を一本化すれば返済日も毎月1回になり、手間も省けることになります。プロミス同様、返済専用ローンとなり、契約中は原則追加借入ができません。
しかしながら、返済専用のおまとめローンのメリットとして、いつに完済できるのか、終わりが明確に分かることです。そのゴールに向かって返済していくことで借金が完済できます。


おまとめローンで軽減する3つのポイントとは?

低金利で一本化することで金利と利息が軽減できる!

利息軽減画像

おまとめローンの最大のメリットは金利が下がることによって、毎月の支払金額が軽減できる点です。

 

借金が多くなってくると、各社の月々の返済が非常にウエイトを占めるようになってきます。家族に内緒で借入している人などは、返済がキツイことが精神的にも響いてくるので、返済額が下がることはいろいろな面で本当に楽になります。

 

上記の図は3社から借入していた人が、東京スター銀行のおまとめローンでまとめた場合の返済金額の例です。

 

A社が100万円で毎月20,000円、B社が50万円で毎月10,000円、C社が50万円で毎月12,000円、合計200万円で毎月42,000円の支払いです。

 

この42,000円の支払いは、かなり低い設定になっています。仮にアコムだった場合、50万円借りれば月の最低支払金額は15,000円以上になります。しかし、B社C社ともそれを下回っているので、実際借りてる以上に低い金額なのです。

 

それでも合計の返済金額は44,250円から29,275円で毎月12,725円も引き下がっています。

 

仮に3社とも消費者金融の金利18%で想定して借りた場合、もっと返済金額の軽減は大きくなるでしょう。

 

東京スター銀行の公式HPでどれぐらい金利が下がるのかチェック可能!

金利の軽減画像キャプチャ

スマホしてる女性イラスト

東京スター銀行おまとめローンでは公式HP上で、おまとめした場合、いくらぐらい金利(利息)が軽減でき、支払金額がどの程度下がるのかを簡単に調べることができます。

 

図は消費者金融から金利18%で200万円借りていて、毎月50,000円返済しているケースです。東京スター銀行でおまとめすることによって、概算ですが毎月の返済金額が8,633円の減少、利息が毎月5,333円軽減になります。

 

元金充当額が減ることで返済期間が延びる!?

元金充当額減少図

おまとめローンをする上での注意点・デメリット部分として、返済期間がまとめる前よりも長くなる点が挙げられます。

 

先ほどの条件(消費者金融から金利18%で200万円借入)でまとめた場合、概算で毎月の返済金額と利息は軽減するのですが、元金充当額もまとめる前よりも減ってしまう可能性があります。

 

これは、まとめる前に比べて、借入残高が減りにくくなっていることを示しており、返済期間が長くなると言う意味です。

 

おまとめローンは低金利によって利息を減らし、長期的な返済プランを立てることで月々の返済金額をギリギリまで減らしています。そのため、最終的な総返済金額はまとめる前よりも増えてしまうケースは珍しくはないのです。

 

これはメリットともデメリットとも言える部分であり、返済が苦しい人にとってみれば1円でも支払いが少なくなることは嬉しいことです。逆に、早く借金を完済したい人にとってみれば返済期間が延びてしまうのはデメリットになります。

 

金利が下がることは間違いなくメリットになりますので、早期完済を目指すのであれば、金利が下がったとしても返済金額はあまり下げずに元金充当額を意識した返済をすることが重要になってくるでしょう。

 

月々の返済は最低金額以上であればいくらでもOKなので、上乗せして返済していくことが早期完済に繋がります。

 

一本化することで返済日が1回に軽減される!

返済日が軽減される図

おまとめすることによって、今まで各社の返済期日を気にしていた生活から解き放たれます!まとめ後は月1回だけの返済日になりますので、返済忘れなどを気にする必要もなくなり、気分的にも楽になります!

 

東京スター銀行はインターネットで多くの手続きが完了できる!

手続き軽減の図

東京スター銀行おまとめローンでは、来店不要で、モバイル・PCから多くの手続きができます。これらの手続きがネット上で可能なのは、手続きの手間を軽減することができます。

東京スター銀行おまとめローンの審査は厳しいのか?

東京スター銀行LP画像

おまとめローンはフリーローンに比べて融資金額が高額になりますので、それだけ審査は厳しくなります。

 

また、銀行でのおまとめローンになりますので、まずは保証会社の(株)東京スター・ビジネス・ファイナンスの審査に通らなければならず、保証会社の審査に通過して初めて東京スター銀行の本審査に行けることから、消費者金融よりも格段に審査は厳しいと言えるでしょう。

 

しかしながら、おまとめローンは勤務先に長年働いていたり、年収が高いなどの属性が良ければ、ある程度負債が多くても審査に通るケースは珍しくありません。それは今、返済が厳しい状態だとしても、低金利一本化にすることで返済計画を立て直すことができ、結果的に支払いがスムーズになり優良客になる可能性があるからです。

 

おまとめローンはメリットばかりと錯覚してしまいますが、返済期間の延長、総返済額の増加、返済中は追加借入禁止など、様々なデメリットも存在します。

 

生半可な気持ちでおまとめローンを契約すると失敗する可能性が高いので、くれぐれも重々考えて、完済する意志を強く持ち続けることができる人だけお申込みすることをおすすめいたします。

申込の流れキャプチャ図

東京スター銀行おまとめローン公式サイトはこちら⇒


2014/09/06 17:25:06 |
2015年7月10日現在、預金連動システムは機能しておりませんのでご注意ください。東京スター銀行の利用者の口コミでやはり多いのは「預金連動」に関するものです。預金連動というのは東京スター銀行の口座にある預金の残高と同額分の借り換えローンの借入金には金利が掛からないというシステムのことです。利用してよかったという口コミの代表は「複数の借金をまとめた額の300万円を東京スター銀行から借り入れましたが、東京スター銀行に100万円程度の預金があるため、その分だけローンの金利が下がり、事実上の金利負担はかなり低く抑えられています」というものです。ただ中には批判的な意見もあり、「預金連動はメリットになりま...
2014/09/06 17:13:06 |
東京スター銀行おまとめローンを利用する場合は、実際の借入額の他に「利用限度額」が設けられます。「おまとめローン」でも「のりかえローン」でも最初に借り換えに必要な借入額が融資され、その金額でもって現在の借入先への残債を完済します。同時に利用限度額が設定されますが、その金額が借り換えローンの契約後に新たに追加の借入を利用する際の上限の金額になります。「おまとめローン」の借入可能額は30万円以上、1,000万円以下(1万円単位、借り換え対象ローン残高の範囲内)という高額になっており、利用限度額は30万円以上、300万円以下(10万円単位)になっています。一方、「のりかえローン」も借入可能額が30万円...
2014/09/06 16:12:06 |
東京スター銀行の「おまとめローン」と「のりかえローン」の条件やスペックなど商品特性はほとんど変わりませんが、金利だけは大きく異なっています。「おまとめローン」の金利は年12.5%になっており、都市銀行のカードローンの一般的な金利である4.0%〜14.5%よりも若干低金利です。一方、「のりかえローン」の金利は7.8〜9.8%で、カードローンに比べるとかなり低い設定になっています。特に、上限金利が9.8%ということは借入額がいくらであっても、9.8%以上の金利にはならないということであり、お得なローンと言えます。のりかえローンの金利はさらに低い!ところで、一般的な消費者金融のカードローンでは100...
2014/09/06 16:04:06 |
2015年7月10日現在、預金連動システムは機能しておりませんのでご注意ください。東京スター銀行の借り換えローンを利用するメリットとして第一に挙げられるのが「預金連動」です。預金連動というのは東京スター銀行の口座にある預金の残高と同額分の借り換えローンの借入金には金利が掛からないというシステムのことです。例えば、東京スター銀行の預金口座に50万円の預金がある場合は、おまとめローンで200万円を借り入れても50万円には金利が掛からず、残額の150万円に対してのみ利息を支払えば良いことになります。従って、預金口座の残高とおまとめローンの残高が同額になれば利息は0円になり、元本を返済するだけで済むこ...